1分でわかるセブ島留学のお金の管理

セブ島留学に行く方の場合、10万円程度までは日本円の現金で持参して、現地で両替して使う方が多いです。
ただし、日本やフィリピンの空港での両替は著しくレートが悪いためおすすめいたしません。レートが良いのは町中のショッピングモール内の両替所です。マクタンなどビーチリゾートエリアの両替所もあまりレートが良くありませんのでご注意ください。小額(1万円程度)のみ日本で両替しておき、それ以外は学校職員が入学初日に案内してくれる両替所を利用すると良いでしょう。

比較的長期の留学をされる方の場合、銀行の国際キャッシュカードや、日本円の銀行口座から海外のATMで現地通過を引き出し可能な専用のカードを利用される方も多いです。
いずれの場合も申し込んでからカードの発行および利用可能になるまでに大抵2週間程度かかりますので、出発間近になって慌てることの無いよう、早めに申し込みを済ませておきましょう。

お金や貴重品は、学校寮内で用意されている金庫やセーフティボックスに保管するか、無い場合には自身のスーツケースに鍵をかけて保管してください。スリや窃盗で大きな被害に遭わぬよう、高額の両替をした場合には、そのまま遊びに行ったりせず、一旦寮へ戻り使わない分は安全な場所に保管するなど、普段から多額の現金を持ち歩かないよう心がけてください。
08-money

おすすめ

週間TOP5

まだデータがありません。