1分でわかるセブ島留学の持ち物

セブ島留学の詳しい持ち物については、セブイングリッシュのホームページ・留学の持ち物で確認できます。
セブには大きなショッピングモールがあるので、大抵のものは現地調達が可能ですが、日本から持って行けるもの、また、現地調達が難しいものは事前に準備して行くことをおすすめします。
現地調達が難しいものとして、特に日本から持参してほしいのは「電子辞書」。英和・和英辞書が収録された電子辞書を現地で調達するのは困難ですので、日本で事前に準備しておきましょう。また、スマートフォンの辞書アプリで、利用する為にインターネット接続を必要とするものは要注意です。セブのインターネット接続環境は日本のように安定しておらず使いづらいと感じるでしょう。
ノートパソコンも持っていると、学校でのライティングの宿題やプレゼンテーション授業などで多いに活躍します。

また、日本とフィリピンの電圧の違いにご注意ください。日本で販売されている電子・電気機器についてはフィリピンで利用する場合には別途変圧器が必要とあるケースがあります。多くのスマートフォンやノートパソコンの充電器はフィリピンでもそのまま使用可能(フィリピンの電圧に対応)ですが、事前にしっかりと確認しておきましょう。ドライヤーなどの日常生活で使用する機器は現地でも安く調達可能です。日本出発前に、持参するものと現地調達するものを明確にしておきましょう。
07-whattobring

おすすめ

週間TOP5

まだデータがありません。